日焼けのこわ〜ぃ話 経堂 頭の疲れ取り yawaragi




近年オゾン層の破壊で地上への紫外線到達がすっごく高くなっているの知っていますか?

それにより今までの常識なケアでは間に合わなくなっているのです。

おっかね〜

ちなみに曇りの日ほど紫外線は到達率は高いので曇りだからと気をぬかない方が良いですよ(^^)

では紫外線により何が起こるのかを検証しましょう

肌のバリアを破壊

お手入れをせずに放置しておくとアレルゲンとなる異物が侵入それによりアトピー性皮膚炎になる可能性が高まります。

免疫細胞を破壊

表皮にある免疫細胞(ランゲルハンス細胞)や真皮にある免疫細胞(リンパ球)がまず破壊される、免疫細胞が破壊されてしまうと体の免疫力が低下してウィルスが活性化それにより

ヘルペス、帯状疱疹、イボ、のようなウィルス性疾患んおの原因となるのです。

DNAが壊されます。

DNAが破壊されてしまうと、メラノサイト刺激ホルモンやサイトトキシンを刺激する物質が多量に放出されて皮膚を黒くするメラニンが量産され日焼けになるのです。

問題は急激な色素沈着(シミなどもこれに値する)

毛細血管、リンパ管を破壊

これはとても大事です、血行が悪くなり、栄養、エネルギー源水分、酸素の供給が悪くなり新陳代謝が衰え、更に体内の不要な水分のや代謝物、老廃物の排泄が悪くなりシワたるみの出来やすい環境を作ってしまいます。

このように肌だけではなく体にもトラブルを発生させるのです。

日焼け対策については LINEのタイムラインをご覧ください、登録無料(登録解除も出来ますのでお気軽にどうぞ)

登録はこちらから 友だち追加数
0


    週間空き状況


    週間空き情報

    LINEやわらぎ倶楽部

    友だち追加

    カレンダー

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    カテゴリー

    アーカイブ

    ブログ内検索

    その他

    モバイル

    qrcode